■全員集合!!

24周年行事

1月28日(土)「白石鍼灸治療院24周年行事」を開催。

毎年恒例の行事ですが、今までに私と一緒に働いてくれた弟子たちが私達の原点でもある広島の白石鍼灸治療院に、それぞれの元気な姿を見せに1年に1度集まってくれます。

今年で24回目を迎えることができました。


 詳しくはこちら!>>>

 

 

育毛と鍼

情報誌「アデランスプラス」より

研究開発を掲載している「アデランスプラス2016年冬季号 Vol.4に掲載頂きました。

「育毛と鍼」というあまり馴染みのない分野ですが、独自の鍼治療の理論をお話しさせて頂きました。


 詳しくはこちら!>>>

 

 

山縣選手おめでとう!!

山縣選手来院

先日、リオ五輪男子陸上のメダリスト山縣選手が広島の治療院にわざわざ足を運んでくれました。

年々、メダルが大きくなってますね!

山縣選手、本当におめでとう!


 詳しくはこちら!>>>

 

 

山縣復調支えた絆(中国新聞より)

中国新聞(8月15日付)掲載記事

中国新聞8月15日(月)朝刊に、山縣選手とともに掲載して頂きました。

 詳しくはこちら!>>>

 

 

東洋医学を学ぶ学生さんへ

東京衛生学園専門学校

7月21日(木)、東京衛生学園専門学校にて東洋医学を学ぶ学生さんへ講演会をさせて頂きました。
東洋医学総合学科・臨床教育専攻科の学生さんが100人近く集まり熱心に話を聞いて頂き感激しました。
また、講演会終盤には短い時間ながらも手技も披露させて頂きました。

 詳しくはこちら!>>>

 

 

心の痛み 自身に転換(中国新聞より)

中国新聞(5月25日付)掲載記事

中国新聞(5月25日)のスポーツ欄にある「リオ五輪を支える裏方たち」の特集に掲載していただきました。
私の経歴や治療について丁寧にまとめてあります。

 詳しくはこちら!>>>

 

 

指導者講習会

全国高等学校強化合宿にて

エディオンスタジアムで行われていた全国高等学校強化合宿中のプログラムの一つで、指導者の先生方に向けて運動療法やトレーニング方法についてお話をしてきました。

 詳しくはこちら!>>>

 

 

講演と講習に

三重県陸上競技協会にて

三重県陸上競技協会様よりお声掛け頂き、毎年開催されている指導者講習会にて講演と実践講習をさせていただきました。

 詳しくはこちら!>>>

 

 

白石サンタ登場!

CSR活動「サンタ企画」に参加

CSR活動の一環で、とある病院内で行われるクリスマス会に参加させて頂きました。
サンタクロースとトナカイの着ぐるみを身にまとい、お菓子を配るという活動でした。
白石宏、サンタクロースの大役を務めさせていただきました!

 詳しくはこちら!>>>

 

 

全米オープン!

クルム伊達公子選手とともに

8月下旬にクルム伊達公子さんの帯同トレーナーとして、ニューヨークへ

 詳しくはこちら!>>>

 

 

鳥取県にて講演

学校保健研修会にお招き頂きました

8月末に鳥取県西伯郡学校保健研修会にお招きいただき、、「一流選手から学んだこと」「日常生活の姿勢の大切さ」をテーマに講演させて頂きました。

 詳しくはこちら!>>>

 


クルム伊達公子選手

2015年6月、クルム伊達公子選手に帯同しウインブルドンへ!


21年ぶりに伊達選手の帯同!

現地入り前に広島治療院にて治療。


現地では肩の痛みもすっかり良くなり、シングルスの予選に臨んでもらうことができました。

 詳しくはこちら!>>>



■実践鍼灸セミナー開校しました

白石宏 実践鍼灸セミナー

 

平成26年4月、万松寺(名古屋市)において、第1回実践鍼灸セミナーを開講いたしました。
その模様はこちらをご覧ください → 第1回実践鍼灸セミナー



■実践鍼灸セミナー

白石宏 実践鍼灸セミナー(名古屋:万松寺)

 

白石宏による鍼の講習会を開催予定です。
「4 時間×5 回」を1 つのカリキュラムとして展開する計画です。
その第一弾は「スポーツ傷害に有効な鍼治療〜基礎編」。
スポーツ鍼の基本的な考え方から捻挫や肉離れなど具体的スポーツ障害の治療技術を習得するためのカリキュラムです。
白石自らの技術や考え方を直々に伝授する中身の濃い、新たな師弟関係を築いていくような修行の場となります。
“本気で治したい”という強い志と、学んだことを実技として結果に繋げられる技術が必須です。
受講に関しましては「試験選考」という形で篩にかけさせていただくことをご了承下さい。


詳しくはこちらまで → 万松寺の鍼灸勉強会-梁山-



■白石宏 インタビュー記事掲載

ひーりんぐマガジン VOL.42

 

"NPO法人 日本手技療法協会"発行誌「ひーりんぐマガジン 2014冬号(VOL.42)」に、白石宏のインタビュー記事が掲載されました。
"「新春特別企画」The Professional"と題して白石自らが、生い立ちから現在、そしてこれからの"想い"を語っています。

詳しくはこちらまで → ひーりんぐマガジン



■仙台で避難者慰問治療

阪神大震災での経験を活かし

 

2011年4月16日・17日の2日間、白石宏自ら東日本大震災の避難所となっている仙台市宮城野区の宮城野体育館を訪れ、避難者の疲れと痛みを和らげる治療を行ないました。

 

現地では、1人につき20分から30分間、手のひらを当てて気を送ったり、はり治療を行いました。

阪神大震災の被災者を治療した経験を持つ白石は、「体は回復しても心の恐怖はなかなか消えない。被災者が体の内側から元気になるよう努力したい」との想いから可能な限り、現地を訪れて活動していくと語ります。

 

地元新聞「河北新報」4月17日付記事より一部抜粋



■白石宏 著「感謝(トレーナー・白石宏を育ててくれた心熱き選手たち)」

白石宏トレーナー30周年記念出版本「感謝」

 

トレーナー生活30年を迎え、白石がその30年を振り返ります。

多くのアスリートと出会い、そしてトレーナーとして影の立役者となって今がある。

その感謝の気持ちを込めた一冊です。

伝えたい感謝の気持ちと、多くのアスリートの方々から頂いたお言葉を綴りました。


※ご注文・詳細は「こちら」まで。

※「感謝」に関してのお問い合わせは当院では受け付けておりません。

※お問い合わせに関しては「コーズオフィス」へお願いします。



■花粉症「鍼治療」

当院では、花粉症に対する鍼治療も行っております


症状により、治療回数、刺鍼順序など異なります。
一般的に、症状のひどい方は約2週間に一度の治療となります。
1ヶ月に一度の治療でも症状の緩和がされるという結果も出ております。
但し、個人差があります。


※詳しくは当院スタッフまでお問い合わせ下さい。



■セラピューティックトレーナー「講演・講習会」

セラピューティック トレーナー(Therapeutic Trainer)とは

 

白石宏が、セラピューティック トレーナーとして活動してきた自らの経験と、そして現在、これからのトレーナとしての活動に必要なものは何か。白石宏がみなさんに伝えなければならない想いがあります。

講演・講習会のお申し込みは「株式会社ライツ」までお問合わせお願いします。

株式会社ライツ ご担当:小立(こだち)様
TEL:03-6402-4020 E-mail:kodachi@s-rights.co.jp


▲TOP