1956年(昭和31年)5月20日
山口県生まれ、広島県育ち
・日本体育大学 体育学部 体育学科卒業
・日本鍼灸理療専門学校卒業
・人体解剖実習終了
・ナショナルトレーニングセンター(ドイツ)にて、
トレーニング学、スポーツ心理学研修

 

【経歴】

1976

 


1978

 

 

1981

 

1982

 

1983

 

 

1984

 

1985

 

1988

 

1990

 

1992

 

 

 

 

 

1993

 

 

1996

 

 

 

 

 

1997

 

 

1999

 

2000

 

 

2001

 

2002

 

2004

 

2006

 

2007

 

2008

 

 

 

2009

 

2010

 

 

 

2012

 

 

2013

 

 

 

 

 

2014

 

 

2015

 

2016

 

 

カリフォルニア州スポーツ・クリニックでトレーナー研修

   (UCLA,USC,ペパーダイン,CAL)

 

日本体育大学陸上競技部トレーナー第一号となる

同大学に学生トレーナー制度を創設

 

太平洋5ヶ国沿岸陸上ニュージーランド大会、オフィシャル・トレーナー

 

サントリーカップ、オフィシャル・トレーナー(テニス)

 

プレオリンピック、全日本チームオフィシャル・トレーナー(陸上)

東ドイツ・アメリカ対抗陸上大会、アメリカチームオフィシャル・トレーナー

 

ロサンゼルス・オリンピック、全日本オフィシャル・トレーナー(陸上)

 

シカゴ・ベアーズの依頼により選手を治療、スーパー・ボール優勝に貢献

 

ソウル・オリンピック、水泳・柔道オフィシャル・トレーナー

 

以後6年間、ロックグループ・「X-JAPAN」のトレーナーを務める

 

バルセロナ・オリンピック、水泳・柔道オフィシャル・トレーナー

10月27日、広島にて「白石鍼灸治療院」を開設

以後2年間、伊達公子選手のパーソナル・トレーナー

   ‘93 U・Sオープン ベスト8

   ‘94 U・S全豪オープン ベスト4

 

リコンディショニング・キャンプ開始

8月4日「白石鍼灸治療院 東京治療院」を開設

 

山崎一彦(日本記録保持者)、森長正樹(同左)、小林尚子のパーソナル・トレーナー

   春・・・・小林尚子100mH日本記録樹立

   夏・・・・山崎一彦とヨーロッパ遠征同行(ローザンヌ・ストックホルム・オスロ)

アトランタ・オリンピック、山崎一彦同行

S.T.T(シライシ.トレーナーズ.チーム)パーソナル・トレーナー細川二郎が有森裕子をサポート

 

   春・・・・ジオ・デ・イタリアバイクレースにて、チーム・ポルティ(イタリアチーム)トレーナー

   夏・・・・ツール・ド・フランスにて、同チームポルティトレーナー

 

世界選手権(スペイン セルビア大会)山崎一彦のパーソナル・トレーナー

 

シドニーオリンピック
伊東浩司・朝原宣治・山崎一彦・森長正樹・川嶋伸次のパーソナル・トレーナー

 

劇団四季 広島講演サポート

 

北島康介(水泳)世界新記録達成(アジア大会)に貢献

 

2000本安打達成の清原和博(現:オリックス)の治療を担当(2003年〜)

 

連続フルイニング出場世界記録更新中の金本知憲(阪神)の治療を担当(1994年〜)

 

世界選手権(水泳)北島康介他をサポート

 

北京オリンピック(水泳)サポート

日本水泳連盟より感謝状を授与される
10月12日「白石鍼灸治療院東京治院 佐倉治療室」を開設

 

競泳100m背泳ぎ日本人初52秒台で優勝の古賀淳也の治療を担当

 

4月17日「白石鍼灸治療院 京都治療室」を開設

古賀淳也「日本選手権」「ジャパンオープン」の優勝に貢献

プロフリーダイバー(素潜り) 篠宮龍三のアジア新記録に貢献


ロンドンオリンピック 陸上短距離・山縣亮太選手の
パーソナルトレーナー 自己記録の更新に貢献

 

モスクワ世界陸上 山縣亮太選手のパーソナルトレーナーとして帯同
女子マラソン・福士加代子選手のパーソナルトレーナーとして
愛弟子・平野瑞花が帯同
サポートとして福士選手を治療
福士選手銅メダル獲得

 

慶応義塾大学体育会端艇部
早慶レガッタ・男子エイトの部にて2012年からの3連勝に貢献

 

クルム伊達公子選手 ウインブルドン・全米オープンに帯同、治療を担当

 

リオデジャネイロオリンピック 山縣亮太選手のパーソナルトレーナーとして帯同

男子100mにて自己ベスト(1005)更新に貢献

男子4×100mリレーにて銀メダル獲得に貢献

 

▲TOP